ヨーロッパ旅行記Nr.38 カフェザッハーのザッハトルテ

一通り音楽雑貨店めぐりをした後、お昼ごろになってちょっと小腹も空いたので、何か食べようということになり、でもそんなにものすごくお腹が空いていたわけでもないので、ここはひとつ、ザッハーホテルのカフェに行ってザッハトルテを食べに行こうか!ということになりました。

 

ウィーンのメインの通り、ケルントナー通りを歩いていると、カフェザッハーの看板が!いちいち盛り上がりますw

 

ここも絶対行ってみたかったカフェ。門構えからして素敵・・・。

 

ザッハーホテルのカフェスペースは『café』『Sacher Eck』『Stube』の3か所に分かれていて、格調高く優雅な雰囲気の『café』が人気。もちろん私たちもそこへ入りました。

 

普段は行列ができるほど人気のようだけれど、私たちが行ったときは11時半ころということもあり、すんなりカフェに入れました。クロークでコートを預け、カフェスペースに案内され・・。

・・・素敵っ!!ここもテレビで見ていて、本当に来てみたかったカフェ。

天井が高くて、素敵な雰囲気、、まさにウィーン!!

 

 

お隣の欧米の方たちも観光客のようで、写真を撮りまくってました(笑)

 

少し気持ちを落ち着かせてからいよいよ注文。

ここはやっぱりザッハートルテを頼まなくちゃね。

オットはメランジェ(珈琲)と、ザッハートルテ。

私は紅茶とザッハートルテ。

 

カフェは観光客がたくさん来るようで、お店のスタッフの方も私たちのような外国人の扱いに慣れているようで、とても優しく親切に対応してくれました。

 

そしていよいよ運ばれてきたザッハートルテとメランジェ、紅茶。

 

一口食べてみると・・お、美味しい〜〜!!

甘いけれど、そんなに甘すぎるってほどでもなく、チョコスポンジに挟んであるあんずジャムもいい感じ。

実は、日本でザッハートルテを食べたときは甘すぎてちょっと苦しかったのだけれど、本場のはやっぱりちょっと違うんだね。美味しい。それとも雰囲気が美味しく感じさせているのかな。

 

紅茶もいい香り。ザッハートルテによく合います。

大満足でカフェを後にしました。

こうしてひとつひとつ、行ってみたかった場所に行ってみる。いいねいいね!

 

 

JUGEMテーマ:ウィーン