「名曲喫茶 でんえん」 に行ってきました。

ずっとずっと行ってみたかった、名曲喫茶でんえん。このゴールデンウィークにやっと行くことができました。

国分寺駅から徒歩3分という場所。北口から出てあっという間にたどり着きました。

 

名曲喫茶でんえん

 

す、すごいたたずまいです。本やネットで知ってはいたけれども・・!

何とも言えない趣のある、入り口の看板。「Coffee music クラシックと絵 でんえん」と書かれています。

ライトに浮かび上がる珈琲カップとポットの絵が、た、たまらない〜〜〜!!

 

ドアを開けて中へ入ると・・「いらっしゃいませ」と優しいお声が。。

御年90歳越えの店主の、とっても上品で素敵なおばあさまが迎えて下さいました。

 

クラシックが流れる薄暗い店内にちょうど良い具合に灯されたほのかなライト。

クラシックと絵、というだけあって、絵も飾ってあります。

了解を得て、店内の写真を撮らせていただきました。

 

 

おお・・スピーカーに挟まれているのはベートーヴェンかしら。

 

 

 

ショパンもいました〜。

 

 

私の好きな葡萄デザイン。この時計いいな〜。

 

 

メニューをじっくりと拝見。飲み物を選んで、、そしてケーキも♪

ケーキは1種類、手作りのレアチーズケーキです。

私はカフェオレとレアチーズケーキ、オットは珈琲とレアチーズケーキを頼みました。

 

 

おお!角砂糖って久しぶり〜などと感動しながら、カフェオレ、レアチーズケーキを堪能しました。

レアチーズケーキには甘酸っぱいブルーベリーのソースがかかり、底のクッキーとレアチーズの絶妙なバランス、とお〜〜っても美味しかった!カフェオレももちろん美味しく、オットが頼んだ珈琲もとても美味しかったそう。

 

モーツァルトの旋律が耳に心地よく流れ、ものすごく居心地が良くて、結構ゆったりとここで時間を過ごしました。

 

家からは少し遠い場所なのでなかなか来ることができなかったけれど、今回行ってみて本当に良かったです。

何よりも、90歳を超えてお一人で喫茶店をされている店主を見て、自分の人生のことも色々と考えさせられる貴重な一日となったのでした。

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽