ヨーロッパ旅行記Nr.19 ザルツブルク1日目 ミラベル庭園

駅前にある観光案内所でザルツブルクカード48時間用(35€)を購入する。

 

※ザルツブルクカードは24時間、48時間、72時間用の3種類あって、有効期間内であればザルツブルクの博物館や観光スポットのほとんどすべてに無料で1回入場可能。市内のバスも乗り放題というとても便利なカード。

 

さてと、、ザルツブルクカードも購入できたし、ここから バスに乗って、ミラベル庭園へと向かうぞ〜。と駅前のバスターミナルでバスを探す。

ガイドブックを見ながら、たぶんこの番号のバスでいいんだよね・・とやや不安に思いながら乗る。発車。あれ・・?行きたい方向と逆の方面に行ってない??

みるみる不安に。周りをよく見ると、観光客らしき人は全然乗ってなくて、地元の人っぽい人たちしか乗ってない。

これは、、間違えたかも、、と、停留所3つ目くらいで降りる。

 

途方に暮れる私たち。

もも:で、でもさ、トロリーバスだから、この上の電線通りに戻れば、駅に戻れるから心配しなくていいよね、さ、来た道を戻ろう。。

オット:そうだよね!こんな風に間違えなければ、こんな、地元っぽい道あるけないもんね、こういったことも含めて、旅は楽しいと思いたい。

 

と、なんとかお互いイライラしないよう、不機嫌にならないよう、お互いを励ましながらテクテクと電線通りに戻る。

 

すぐに駅に着く。あ〜良かったとホッとする。

今度は間違えないようにと注意するけれど、どのバスだかいまいち分からなかったので、観光客っぽい人たちがたくさん乗っているバスに乗る。

 

すると大丈夫だったみたいで、目的のミラベル広場前の停留所で降りることができた!

バンザーイ!

 

ミラベルとは、美しい眺めという意味なんだそう。

 

ミラベル宮殿は大司教が愛人の為に立てた宮殿で、その庭園がミラベル庭園。

色とりどりの花壇や噴水、ギリシャ神話をモチーフにした彫像などとても美しい庭園でサウンドオブミュージックのロケ地の一つにもなっいるところ。

 

庭園に入る。良いお天気だったので(写真のようにたまに雲が出現したけれど)、庭園もより一層美しく輝いて見える。

庭園内の散歩をしながら、写真を撮ったりのんびりする。

 

 

がしかし、首から掛けている一眼レフのカメラが重い・・重すぎる・・。

もも:カメラ重いね〜。

オット:うん、重すぎるね。

もも:ヨーロッパに行くんなら!と張り切って購入してしまったけど、本当に重いわ・・。

オット:・・・

 

続く。

 

JUGEMテーマ:オーストリア