ヨーロッパ旅行記Nr.22 ザルツブルク1日目 旧市街

ホテルは、旧市街にある、カーゼラーブロイ。

あっという間に着く。

 

 

 

14時ごろだったけれど、チェックインさせてもらえてホッ。

ホテルの人も感じがいいし、何より、お部屋が可愛い!

アンティークの家具が置かれて、白い格子の窓から見える風景も、ヨーロッパを感じるなぁ〜。当たりだね!このホテル♪

 

 

 

とちょっと浮かれながら、まずはトイレトイレ、、、何とか終了。

 

少しベッドに横になると、ギシギシとすごい音。

もも:こ、これ、すんごい音だね。

オット:うん、壊れそうなほどすごい音だね。

 

少し休んでから、また外へ出てみる。

近所を散策。

ホテルから近くの所に、サウンドオブミュージックでマリアがいたノンベルク修道院があるので、行ってみる。

途中の階段なんかがすんごくいい雰囲気。

ここいいね〜いいね〜と言いながら登る。

 

 

結構な高さまで登る。いい眺め〜〜。ザルツブルクの街が一望できる。

ノンベルク修道院につき、とりあえず今日は外観だけみて、周りを歩く。

もも:ホーエンザルツブルク城、登れなくてごめんね、また私の腹痛で・・

オット:いいよ〜、ここから見る眺めとそんなに対して違わないよ、大丈夫大丈夫。

もも:(心の中で)うう、オット、いいやつ・・。

 

元来た道を降りていき、街の中心地へとまた行ってみる。

さっき通ってきたゲトライトガッセにある、モーツアルトの生家に行く。

 

 

1756年1月27日にここでモーツアルトが誕生したんだそう。

実際にモーツアルトが生まれた部屋に入ると、ここが。。と何とも不思議な気持ち。

髪の毛なんかも展示してある。一通り肖像画やモーツァルトが使用していたヴァイオリンなどの展示物を見る。

今度はお腹痛くならなかった〜ホッ。

 

外に出るともうだいぶ暗くなってきてる。

いよいよこれからクリスマスマーケットに向かいます。

 

JUGEMテーマ:コミックエッセイ