ヨーロッパ旅行記Nr27.再びウィーン

今日から最終日まで、憧れのドロテア通りにあるホテル、グラーベンに泊まる。

スーツケースは、ザルツブルクに行く朝に預かってもらっていたので、その時もらった番号のチケットを出して、今日から泊まることをオットに言ってもらい、スムーズにスーツケースを受け取って、お部屋に。

 

グラーベンホテルの外観。ホテルの前は有名なカフェ ハヴェルカ。

 

 

中に入ってみると・・・!

ええ〜〜〜!!超普通・・・(ガックリ)

日本のビジネスホテルのよう・・・・。

ああ、、、今まで宿泊したホテルがあまりにもヨーロッパっぽくて素敵だったのでこれには愕然。。。しかも、下水の匂いが・・、ああ!!

 

オット:でもま、いいんじゃない??なんか、妙に落ち着くよ()今まで、あまりにも非日常で頭がおかしくなりそうだったから、日本みたいなこのホテル、案外いいよ。←超前向き

もも:ええーー・・・私はガッカリ、、、せっかくだから素敵なホテルにずっと泊まりたかったよう、うう。

 

最初は、そんな印象だったこのグラーベンも、時間が経つにつれて、本当、私も妙に落ち着けるようになって、最終的には、泊まって良かったね、ということになりました。

 

そんなこんなで、荷物を整理したり、少しゆっくりとした後は、夕飯を食べに外へ。

とにかく街の中心地なので、お店は周りにたくさんあるけれど。。。

 

シュテファン大聖堂の近くを横ぎる。小規模なクリスマスマーケットもやってました。

 

オット:何食べようか〜。

もも:そうだねー、、なんか、ずっとまともに夕飯食べてないよね。着いた日は夕飯食べなかったし、次の日は昼に食べたシュニッツェルで腹いっぱい、そんでザルツではあのハウスバーガー。。。

オット:そろそろ日本食食べたくなってきたね。

もも:そうだね〜。

 

ウロウロしていると、怪しげなイラストの、AKAKIKOという店名のEasy Japanese Diningというお店を発見。。

アカキコ・・アカヒコの間違いか?惜しい・・。

イージー ジャパニーズ ダイニング・・・。

外に出ているメニューを見てみると、Yaki Sobaと書いてある。

 

焼きそばね、、ちょっと怪しそうなお店だけど、焼きそばなら、そんなに失敗することはないんじゃないか、ということで、入ってみることに。

 

アジア系の人がスタッフだったけれど、日本人ではない。

店内も、なんとなく、日本風だけれど、すべて惜しい感じ。

メニューにあった、焼きそば二つと、煎茶を2つ頼む。

一体どんなものが出てくるのかとドキドキしながら待つ。

 

まず出てきたのは煎茶。薄ーーーーい、薄ーーーーい、煎茶でした()

もう、お湯に近い、薄緑の煎茶。こ、これが2人分で5.8€・・・!高いっ!!

 

そして出てきました、焼きそば。

それは、、茹でた麺に、甘い餡のようなタレと野菜が絡まったものでした・・・。

甘い〜〜、甘すぎる・・・!砂糖が大量に入っていると思われます・・・。

 

 

うう。。。全部食べ切れず、残す。

 

そんな、オーストリア4日目の夜でした。

 

 

JUGEMテーマ:オーストリア