ルーティーン作戦

先日、手帳型スマホケース、楽器シリーズ第3弾が販売開始いたしました♪

おかげさまでご注文をいただいており、大変嬉しく思います!

皆様ありがとうございます^^

 

さて・・・毎年恒例の確定申告の時期がやってまいりました。

・・が、今回は、日々の経理を毎日のルーティーンの中に組み込む作戦をとっていたので、

とてもスムーズに作業が進み、なんとなんと、受け付け開始の初日に出すことができました!やった〜。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

【新商品】手帳型スマホケース 楽器シリーズ、新色販売スタートです!

皆様こんにちは!

本日は<手帳型スマホケース 楽器>シリーズ第3弾のご案内です。

 

手帳型スマホケース 楽器(C)

<手帳型スマホケース 楽器(C)>

 

第3弾の楽器シリーズは白に近いクリーム色をベースに、マグネットのベルトと楽器、五線をブラウンでデザインしました。

シンプルなクリーム色に、チョコレートのようなブラウンが可愛い手帳型スマホケースが出来上がりました。

 

楽器(記号含む)の種類は変わらず18種類からお選びいただけます。

手帳型スマホケース 楽器18種類

 

裏面のデザインは、ベルト部分の色がそのまま裏面にも続いています。

さらに裏面には名入れも可能です。

好きな楽器とお名前入りでちょっぴり特別なスマホケースができあがります♪

 

手帳型スマホケース 楽器 名入れ

 

今までの楽器シリーズ(A)と(B)に比べると、iPhone,Androidともに中面の仕様が変更になりました。

 

iPhone 中面

Android 中面

当ショップ限定のオリジナルの手帳型スマホケースの楽器シリーズ第3弾、音楽好きの方、演奏をされている方におすすめです^^

 

商品ページはこちらからどうぞ!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽

2月に入りました。

2019年になって、早くも1か月が経過しました。

今年のキーワード、毎日続ける、の中のひとつ、ラジオ体操は順調に続けることができてます^^

最初のころよりも、あまり疲れずにできるようになったような気がします。

 

私はこのショップを運営しつつ、他にも音楽関係のお仕事で平日は毎日出勤しているので、出勤前の朝の時間、お昼休み、そして帰宅してからの時間を使ってショップのお仕事をしています。

 

日々の受注処理などの注文業務は、できるだけその日のうちに対応、その他経理などの事務作業やショップの更新は土日にまとめてやっていたのですが、今年からはこの事務作業も、なるべく平日に終わらせようと!

 

 

そうしてこの1か月続けてきたのですが、平日に終わらせると、土日にとても余裕ができて精神的にもすごく楽になったのです。

そして、土日ゆっくりできると思うと平日もちょっと頑張れてしまうのでした^^

 

毎日の小さなことの積み重ねを意識し続けて2月も過ごしていきたいなと思います。

また3月に報告を。

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

お台場でハットグ♪

少し前のお休みの日に、お台場でハットグ(モッツァレラチーズが入った韓国のホットドッグ)を食べてみました。

私が食べたのは、さらに周りにのポテトが付いているタイプで、ポテトレーラという名前でした。

 

このハットグ(ポテトレーラ)というものをいつか食べてみたい・・と思っていたのですが、ふらりといったお台場で偶然お店が出ていて!食べることができました〜。

 

お味は、、美味しい・・!

中にたっぷり入っているモッツァレラチーズはくどくなく、程よくホットドッグの皮と合って、アクセントのポテトがまた美味しい・・。お腹がペコペコだったこともあって一気にパクパク食べてしまいました。

 

フジテレビにも行ってみました。

お台場

 

 

あの、球体の中から見た景色。

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

ヨーロッパ旅行記Nr33.ウィーン4日目 シェーンブルン宮殿

朝早く起きて、今日は午前中からシェーンブルン宮殿に行く予定です。

ホテルから外に出ると、とっても良い天気で、晴れ渡った空が綺麗!

地下鉄に乗る前に、シュテファン寺院の写真を撮る。晴れているから綺麗に撮れるね。

 

シェーンブルン宮殿

 

まず、U1に乗って、1つ目、カールスプラッツ駅(Karlsplatz)へ。そこからU4

に乗り換えて、シェーンブルン宮殿駅(Schönbrunn)へと向かいます。

地下鉄がガラガラに空いていたので、電車の中で写真を撮る。やった〜、電車内の写真が欲しかったんだよね〜。この、広告がない、シンプルだけど、色はカラフルな電車内。

 

ウィーン地下鉄の中

 

 

地下鉄だけど、途中、上に出るところがあって、やっぱり光が入ると気分がいいな〜と思う。

六つ目なので、あっという間に到着。

駅からすぐなんだけれど、いまいちどうやって行ったらいいのかよく分からず、他の人が歩いてる方向について行くことにする。

 

宮殿の敷地の横を歩いているんだろうな〜というような場所を歩く。

黄色い壁がずっと続く、広い歩道のようなところをワクワクしながら歩く。

 

ようやく、入り口に辿り着いたみたい!

とりあえずここらへんで写真を何枚かとり、ベンチに座ったり、足元を写したりとちょっとはしゃいでから、チケット売り場の方へ行く。

 

 

 

このとき、まだ10時頃(1009)だったからか、多少並んではいたけれど、そんなに並ばずにすぐにチケットを購入できました。

私たちが買ったチケットは、インペリアルツアーという、公開している部屋のうち、27室のみ見学11.50€というチケット。ちなみに全室見学のグランドツアーは14.50€。

このチケットも、オットがすんなり購入してくれた。

 

 

宮殿の中を見学するときには、荷物を預けなければいけないようで、入るときに荷物を預ける。そして、いよいよ宮殿の中へ!

※ウィーンで最も多くの観光客が訪れるシェーンブルン宮殿。

 

それはそれは豪華絢爛なお部屋の中・・!息が詰まるほど。

こんな豪華なお部屋で暮らしてたんだね。

日に当たらないようにするためか、ほとんどの窓から光が入らないようになっていたので、ちょっと息苦しかった〜。

私たちの入ったインペリアルツアーは1時間ほどで終わりました。グランドツアーは1時間30分くらいかかるみたい。

 

宮殿内見学を終えて、今度は広大な庭園へ!

は〜〜〜〜っ!広いっ!広すぎるっ!!

 

シェーンブルン宮殿のお庭

 

宮殿側から、庭園の方を見ると、本当に遥か彼方まである。すごいな〜。

そして、植物もとても綺麗に整備されている。

ベンチに座ってホッとする。

キーンと張り詰めた秋から冬にかけての空気が気持ちいい。

 

ベンチで少し休んでから、庭園の小高い丘の上にあるグロリエッテ(展望台)を目指して歩いてみる。結構な坂道で、はぁはぁ言いながら()20分くらいかけて登る。

 

途中、動物園を見つける。動物園もあるんだね〜。今回は行かないけど。なんて話しながら。

 

グロリエッテに到着〜〜!

わーお、いい眺め〜〜!

 

 

宮殿の向こう側にはウィーンの市街が広がっている。お天気だからよく見える〜♪

しばらく景色に見とれる。

 

オットは、街の景色を見て、あそこがあの建物で、あっちがあれでしょ、なんていうのがすごく好きだから、ここでもそれがまた始まった。

シュテファン寺院っぽいのが見えたんだけれど、それがどうも違うようにも見えて、二人でそうじゃないか、でも違うんじゃ、と何度も言い合う。

 

グロリエッテにあるカフェにも入れたら入ろうか、なんて話してたんだけれど、満員で入れなかった。ま、いっかと、下ることにする。

 

下る途中にある横道の並木道がとても綺麗。。

私は、秋から冬にかけての、葉っぱが落ちている木々がとても好き。何とも言えない切ないような、幸せな気持ちになる。ヨーロッパの木々、カラカラの落ち葉。


 

テレビで見た、噴水の裏側を見て、ここだここだなんて話しながら、楽しく下に降りる。

さて次はランチへ向かいます。

 

JUGEMテーマ:ウィーン