≪開業日記パート2≫イラストやデザイン、そして商品画像加工で使うソフト

雑貨屋さん開業日記を書き始めたころは、コピー用紙に手書きで下書きを書き、ペンを入れてから消しゴムかけをして、それをスキャンしてパソコンに取り込み、色だけはパソコンのソフト(AzPainterという無料のペイントソフト)を使っていました。

(ちなみに撮影した商品の加工もこのソフトを使ってました)

 

手書きだからこそできる良さというのもあり、ずいぶんと長い間、その方法でイラストをアップしていたのですが、下書きを消しゴムで消す作業・・これが結構大変ですし、ペン入れを失敗したらまた書き直したり・・と、やはりこのあたりも全てパソコンでできたら良いなぁと徐々に思うようになってきました。

 

そして、ようやくワコムのペンタブレットを購入、ソフトは、クリップスタジオ ペイント プロの1年版というのを購入してみました。

使い心地としては、慣れるまではどのソフトもそうだと思うんですけれどちょっと大変でしたが、慣れてくると使いやすくてイラストを描く作業が楽になりました〜。

 

さらに、またショップを始めるにあたって、オリジナルのものを作っていきたいという気持ちがあったので、オリジナルの商品をデザインするのにも大活躍をしています!

 

あれよあれよと1年間の期限が過ぎ、気が付けば使えなくなる期限がすぐ目の前に・・!!

どうしよう〜、このまま同じのを使ってもいいのですが、実は、クリップスタジオペイントのEXというのがあり、こちらの方が機能が充実・・お値段も高いのですが・・(;^ω^)

 

クリップスタジオ プロからEXに変更するのも、アンインストールなどしなくても簡単に変更できるようで、それも魅力です。簡単って大事ですよね、、

 

ということで、今、EXの体験版を使用しています。

30日間の無料期間でじっくり考えてみたいと思いますー。

 

JUGEMテーマ:コミックエッセイ